lagreefitness.jp

LICENSING

_    LICENSING   ライセンスを取得する

_    LICENSING  

ライセンスを取得する

ラグリーフィットネスのスタジオは、ライセンス契約を締結してライセンシーとなることで、立ち上げることができます。日本で主流となっているフランチャイズ契約とは異なる、ラグリーフィットネスのライセンス契約の特徴をご紹介します。

好きな場所・コンセプト・デザインで独自のスタジオを作ることができる。

多くのフランチャイズ契約では、立地やサービス内容、内装などに細かな条件が設けられています。ラグリーフィットネスのライセンス契約は、どこにどのようなスタジオをつくるかが全て自由。既にお持ちのスタジオの空きスペースの活用のためにラグリーフィットネスを取り入れたり、ラグリーフィットネス以外のマシンを一緒に導入したスタジオを新たに作ったり、といったことも、可能です。

自由に経営でき、開業後の固定費を安く抑えることができる。

フランチャイズ契約では、スタジオ経営に関する本部からのサポートを受ける代わりにロイヤリティーフィーを支払う必要があります。ライセンス契約では、経営への関与がほとんどありません。また、一度ライセンスを取得してしまえば、継続的にロイヤリティーフィーを支払う必要がなく、固定費を安く抑えることができます。

日本では、株式会社Workout Communityが、米国ラグリーフィットネス社の公式パートナーおよびマスターライセンシーとして、ラグリーフィットネスのサブライセンシーとなるためのご支援をしております。 また、ご希望に応じて、通常のライセンス契約ではサポートのない、開業前後の経営支援などもご相談可能です(オプション)。 費用は、マシンの種類や台数によって異なります。

STEP.1 相談

お問い合わせフォームより、どのようなラグリーフィットネスのスタジオを立ち上げたいのかをお知らせください。スタジオ立ち上げまでに必要な期間や手順をお知らせします。

STEP.2 場所の確定

スタジオをオープンする場所を決定ください。正式なお見積もりをお出しします。

STEP.3 サブライセンス契約の締結

サブライセンス契約を締結します。

STEP.4 支払い

サブライセンスフィーをお支払いください

STEP.5 完了

おめでとうございます。ラグリーフィットネスコミュニティの一員として、新たなスタジオを自由に作り上げてください!