2019年の米国サブスクリプションシステ ム(ClassPass)でNo.1に選ばれた

米国LA発ラグリーフィットネス

海外40ヵ国・500スタジオで展開中の
ラグリーフィットネス認定

インストラクター資格取得コース

日本語版開催中!!

2019年のClassPass(米国のサブスクリプションシステム)でNo.1に選ばれるほどの人気を誇るラグリーフィットネスの認定資格取得コースが、日本語で受けられるようになりました!創始者セバスチャン・ラグリーの長年の研究の成果が詰まったコンテンツ・トレーニングを通じて、ラグリーフィットネスを共に広めていく一員になりませんか?

ラグリーフィットネスとは

ラグリーフィットネスは、アメリカ・ロサンゼルス在住のセレブトレーナー、セバスチャン・ラグリーが考案したメソッドです。マシンの形が似ていることからピラティスに間違われることもありますが、全く別物。

メガフォーマーやマイクロフォーマー等の独自のマシンを使うことで筋肉に高強度で低負荷な刺激を与え、より早く、より効率的に理想の体をつくることができます。

通常のトレーニングでは、ダイエットなら有酸素運動、筋肉をつけたいと思ったらウェイトトレーニングというように、組み合わせて行うことがほとんどです。ラグリーフィットネスは、一つの動作に「有酸素性」「持久性」「体幹」「柔軟性」「バランス」と様々な要素を含み、有酸素効果と無酸素効果を同時に実現することができるので、余分な脂肪がなくメリハリのある「トーンド・ボディ(引き締まった体)」をつくることができます。

ラグリーフィットネスは、アメリカ・ロサンゼルス在住のセレブトレーナー、セバスチャン・ラグリーが考案したメソッドです。マシンの形が似ていることからピラティスに間違われることもありますが、全く別物。

メガフォーマーやマイクロフォーマー等の独自のマシンを使うことで筋肉に高強度で低負荷な刺激を与え、より早く、より効率的に理想の体をつくることができます。 

マイクロフォーマー(左)/メガフォーマー・EVO(右)

資格取得後のキャリア

ラグリーフィットネススタジオで働く

LAGREE MICRO studio
インストラクター
Mei さん

まだインストラクターの数が少ないというのが大きな価値!

総合フィットネスジムのトレーナー兼スタジオインストラクターとして働く中、怪我することなく一生続けられるものをと色々探し、ヨガやピラティスも体験しましたが何か物足りなく…ラグリーフィットネスを知り、キャリアUPへの期待も込めて転職しました。

LA発祥で当時まだ東京に1店舗しかなく、インストラクターの数が少ないというのも大きな価値でした。会社づくりにも携われる点もやりがいを感じています!

ラグリーフィットネススタジオを
立ち上げる

sostos 代表
サキさん

新しいことをたくさんの人に発信するチャンス!

マットピラティススタジオを運営する中で、体のコントロールが出来るようになってきたお客様に対して、更にパフォーマンスを上げる手段はないか?と考えていた時に、ラグリーフィットネスの存在を知りました。

これなら、ピラティスを続けてきた方、高重量を扱って筋トレをしている方、ウォーキングやランニングが苦手な方にも満足してもらえると思い、取り入れることにしました。

日本にまだわずかしかないラグリーフィットネスの資格を取ることは、新しいことを広められるチャンスだと思っています。
ラグリーフィットネスを、たくさんの人に発信する1人になりましょう!

ラグリーフィットネススタジオで働く

LAGREE MICRO studio
マスタートレーナー
Asa さん

自分の魅力をもっと
引き出せる事を伝えたい!

元々はLAGREE MICRO studioスタジオの会員でした。今までジムやヨガなど試した中でラグリーフィットネスが1番体に変化が出て、続けていくうちに生活の一部になっていきました。 そしてラグリーフィットネスを通し、運動の楽しさやメリットをいろんな人に伝えたくてインストラクターを目指しました。

インストラクターの知識が最初0でもなれます!!
たくさんの可能性があるラグリーフィットネスを、一緒に日本で盛り上げていきましょう!

ラグリーフィットネススタジオを
立ち上げる

sostos 代表
サキさん

新しいことをたくさんの人に発信するチャンス!

マットピラティススタジオを運営する中で、体のコントロールが出来るようになってきたお客様に対して、更にパフォーマンスを上げる手段はないか?と考えていた時に、ラグリーフィットネスの存在を知りました。

これなら、ピラティスを続けてきた方、高重量を扱って筋トレをしている方、ウォーキングやランニングが苦手な方にも満足してもらえると思い、取り入れることにしました。

日本にまだわずかしかないラグリーフィットネスの資格を取ることは、新しいことを広められるチャンスだと思っています。
ラグリーフィットネスを、たくさんの人に発信する1人になりましょう!

ラグリーフィットネススタジオを立ち上げるには?

ラグリーフィットネスのスタジオは、ライセンス契約を締結してライセンシーとなることで、立ち上げることができます。日本で主流となっているフランチャイズ契約とは異なり、以下のような特徴があります。

自由に経営でき、開業後の固定費を
安く抑えることができる。

フランチャイズ契約では、スタジオ経営に関する本部からのサポートを受ける代わりにロイヤリティーフィーを支払う必要があります。ライセンス契約では、経営への関与がほとんどありません。また、一度ライセンスを取得してしまえば、継続的にロイヤリティーフィーを支払う必要がなく、固定費を安く抑えることができます。

好きな場所・コンセプト・デザインで 独自のスタジオを作ることができる。

多くのフランチャイズ契約では、立地やサービス内容など細かな条件が設けられています。ラグリーフィットネスのライセンス契約なら、どのようなスタジオをつくるかは全て自由。お持ちのスタジオに取り入れたり、ラグリーフィットネス以外のマシンを一緒に導入し、スタジオを新たに作ったり、といったことも可能です。

Q.今まで店舗ビジネスをやったことがありませんが、オーナーになることは可能でしょうか?

A. はい、もちろん可能です。店舗ビジネスがはじめてでも、コンサルティングサポートさせていただくことも可能ですので、お気軽にお問合せください。
A. はい、もちろん可能です!店舗ビジネスがはじめてでも、コンサルティングサポートさせていただくことも可能ですので、お気軽にお問合せください。

Q.いきなりスタジオを立ち上げるのではなく、まずはどこかのスタジオで勤務してから独立することを考えています。働く場所をご紹介いただくことは可能でしょうか?

A. 当社の運営しているLAGREE MICRO studioでは、随時インストラクターを募集しています。詳細はこちらよりお問い合わせください。
A. 申し訳ありませんがご紹介はしておりません。ご自身でスタジオに直接連絡してご確認ください。

米国ラグリーフィットネス
公式パートナー
株式会社Workout Community
代表取締役 平澤美香

米国ラグリーフィットネス公式パートナー
株式会社Workout Community
代表取締役 平澤美香

ラグリーフィットネス認定インストラクター資格取得コース

募集要項

【日程】

【2024年春コース】
2024年5月25日(土)17:15-21:15@対面/オンライン
2024年5月26日(日)17:15-21:15@対面/オンライン
2024年6月1日(土)17:15-21:15@対面/オンライン
2024年6月2日(土)17:15-21:15@対面/オンライン
2024年6月8日(土)17:15-21:15@対面/オンライン
2024年6月9日(日)17:15-21:15@対面/オンライン

申込締切:2024年5月17日(金)

【2024年夏コース】
2024年7月6日(土)17:15-21:15@対面/オンライン
2024年7月7日(日)17:15-21:15@対面/オンライン
2024年7月13日(土)17:15-21:15@対面/オンライン
2024年7月14日(日)17:15-21:15@対面/オンライン
2024年7月20日(土)17:15-21:15@対面/オンライン
2024年7月21日(日)17:15-21:15@対面/オンライン

申込締切:2024年6月28日(金)

※対面でご参加いただく場合は、LAGREE MICRO studio麻布十番/北参道のどちらかになります。
※オンラインのみでご参加の方は、受講期間中、模擬レッスンの撮影と提出が必要となります。ご自身でマイクロフォーマーをご準備いただくか、お申込みのラグリーフィットネススタジオにて模擬レッスンできる環境をご準備ください。

【内容】
資格取得コースは24時間で構成されており、ラーニングマネジメントシステム(LMS)をベースにした授業により、以下内容を学ぶことができます。

  • ラグリーフィットネスとは何か?
  • ラグリーフィットネスを裏付ける科学的根拠
  • ラグリーフィットネスのトレーニングテクニック(総計160種類以上のエクササイズ動画含む)
また、理解度確認クイズやエクササイズのチェック、模擬レッスンの実施などを通じて、ラグリーフィットネスのインストラクターに必要な最低限の知識・スキルを習得することが可能です。

【資格取得までの道のり】

ラグリーフィットネス認定資格取得コースは、上記24時間の資格取得コースを修了することで取得できます。しかしながら、初めてラグリーフィットネスに触れる方や、インストラクター未経験の方の場合には、資格取得コースを含めて合計80時間(以下)を費やすことをおすすめしています。

  • ラグリーフィットネス認定インストラクター資格取得コース(24時間)
  • レッスン受講(24時間)
  • 自己実践(12時間)
  • オブザーブ(10時間)
  • ティーチング練習(10時間)

【費用】

500,000円(消費税抜)
※ライセンスフィーとセットでのお支払い、もしくは、ライセンススタジオ経由でお申込みも可能です。詳細はお問い合わせください。

Lagree Fitness in Japanは、米国Lagree Fitness社の公式パートナーおよびマスターライセンシーである、株式会社Workout Communityにより運営されています。
©️2020-2022 Workout Community Co., Ltd.